専門家を活用する方法|患者を増やすためには歯科の内覧会を行なおう!

患者を増やすためには歯科の内覧会を行なおう!

専門家を活用する方法

お店

新規事業の強い味方

会社の新規事業として飲食店を開業しようと考える法人は多くいます。特に若年経営者を中心にカフェのオープンを夢見る法人が多く飲食業界も活気づいています。しかし、カフェの開業を考える時にどのようなコンセプトでお店をオープンさせて良いものかは、長年飲食業界で働いてきた人にも難しい課題となっています。そこで開業支援を行ってくれて、お店の経営的なアドバイスをしてくれるのが経営コンサルタントです。今の市場のトレンドや人気のメニューを独自に調査して独立希望者の店作りのサポートをしてくれます。資金調達や材料の調達、お店の設計、人材確保の方法などに関しても精通しているコンサルタントが多いので、開業希望者の強い味方となってくれます。

店作りでも支援業者を頼る

カフェのコンセプトが決まったら次は、お店の確保を考えなくてはなりません。ここでも外部に開業支援を依頼すると早く理想の物件を見つけ出すことが出来ます。例えば、カフェやレストランなどの飲食店の物件を専門に扱っている不動産会社がありますので、ここに依頼してお店の広さや立地、厨房機器設備などの希望を伝えておきます。そうすることで希望条件に近い物件を不動産会社が探し出してくれてカフェのオープンを早めることに繋がります。内装工事に関しても自社で行っている不動産会社もありますし、取引のある内装工事業者を紹介してくれますので、そうした業者を探す手間も省けます。カフェで使用する食器やグラスに関しては、カフェ経営者のこだわりを前面に出して小売店に依頼をかけてみます。百貨店やアンティークショップなら専門の担当者がカフェに来て一括して食器やグラスを納品してくれますので、こうしたショップに頼ることも選択肢のひとつです。